ひとりの時間を特別な癒しの時間に変えて楽しむ3つの方法

ハーブティー

いつも忙しく過ごしていると、いざ自分の時間ができたとき何をしたらいいかな。と悩むことはありませんか?誰かと一緒にいれば楽しめるけれど、自分ひとりになったら何をしたらいいのかがわからない!そんなときもあると思います。本当は誰かといないと寂しいからひとりは苦手という方も少なくはないのでしょうか?

今日は、誰とも会う予定がない・・・そういう時間を特別な癒やしの時間に変えてしまう方法をご紹介します。寒いのもダメ、暑いのもイヤ!人混みはこのご時世好まれないし、スポーツは得意じゃないしというインドア派の私が、できるだけ外に出ずにひとりの時間を楽しむ方法をシェアしていこうと思います。

スポンサーリンク

①お風呂を楽しむ

日帰り温泉も大好きな私ですが、今日のテーマはできるだけ家から出ないでひとりで楽しむ方法ですのでおうちお風呂です。

普段はシャワーだけで済ませる方も多いのではないかと思いますが、ひとりでゆっくりお風呂に入るというのも贅沢な時間です。ただお風呂に入ることを楽しむもいいのですが、もうひと工夫して優雅にしていきましょう。

私は、特にお風呂に入れるものやお風呂の空間にはこだわりがあって、そのなかでもおすすめのものを紹介します。お風呂の効能はなんといっても癒やしとリラックス効果ではないでしょうか。時間がたっぷりあるときに堪能していただきたいと思います。

入浴剤としておすすめのもの

アロマオイル

お好みのアロマオイル2~5滴をキャリアオイル(アーモンドオイルやホホバオイルなど)と混ぜてお風呂に入れます。または乳化剤を使用してください。

※アロマオイルの原液をそのまま湯船に入れると分離し肌に付着し、刺激が出たりするのでお湯としっかりと混ざるように、キャリアオイルを混ぜてから入れてくださいね。

アロマオイルはお店によって化学薬品っぽかったりしますが、こちらのラベンダーは癖がなくてとてもいい香りなので愛用しています。

\オーガニックも選べる/アロマオイル AEAJ認定 40種から選べる6本 各5ml 精油 返品保証付!送料無料・100%ピュア(アロマオイル エッセンシャルオイル 精油 セット)アロマ 加湿器 ギフト ラベンダー 【代金引換不可】【RCP】

価格:1,000円
(2021/1/3 12:49時点)

日本酒

安価な物でも大丈夫ですが、特に純米酒にはアミノ酸が多く含まれているので美肌が促進されます。100cc~500cc程度の少量ずつからお好みで調整してください。なんといっても美肌効果が高いことと、血行促進により代謝がアップします。代謝が上がると免疫力もアップしますね♪保温性も高くて湯冷めしにくいですよ。

※日本酒の効果でお風呂の温度が高いとのぼせやすくなるので39度までにしてください。また、風呂釜には優しくないので、その日のうちにお風呂は洗ってくださいね。

はちみつ

美肌と肌の保湿効果を狙うならはちみつです。できれば純度の高い天然のものを選んでください。大さじスプーン3杯をコップに入れてお湯で溶かしてから湯船に入れてくださいね。とっても贅沢ですがゆずやレモンやりんごをまるごと入れた一緒にはちみつを入れるのもおすすめですよ。

幻想的な空間を作る

音楽を聴く

お風呂に置けるスピーカーなどもありますが、そういったものがないという場合は携帯であらかじめプレイリストを作ったり、音楽サイトやYouTubeなどを利用するのもいいですね。

私は、より幻想的な空間にするためにヒーリング音楽や自然音などの音楽を聴いています。α波に誘導するオルゴールだったり、カフェ風だったり、その日の気分に合わせて変えるのもいいです。防水対策のためジップロックなどに入れて再生するとよいですよ。

バスライト

100円ショップなどでも売っています。お風呂の照明を消し、浴室内を暗くて使います。お風呂に沈めるタイプや浮かべるタイプなどあり、何個かお風呂のフチに置いてもいいですね。

私はリモコンで操作できるタイプのバスライトを使っていますが、とても便利です。カラフルで幻想的な空間が広がりますよ☆大体10個くらいあると豪華です。特に沈めるタイプは、お湯がゆらゆらする度に光がキラキラして綺麗です♪

②好きな物を食べる

食べることもとても大切ですよね。空腹を満たすだけではなく至福を感じられる素敵な時間です。お料理が得意で冷蔵庫に食材もある方は、出前よりも外食よりもおいしいものが作れそうなのでいろいろ挑戦してみるのもよいでしょう。

しかし、今回はひとりのおうち時間を楽しむ方法ということで、今日私がいただくのは…のあれとかそれとかの出前もいいですね。私自身もそんなにお料理が得意なわけではないので、ひとりの時間を楽しむときには誰の好みも気にする必要もないので、とっておきのものを食べることにしています。

おやつを買い込んで好きなものを好きなだけ誰にも邪魔されずに食べるなんて、子供の頃からしたら夢でしたよね(笑)大人になったからこそできること、どんどんやりましょう♪

③気が済むまで好きなことをする

さて、ひとりでいる時間を有効活用しましょう。誰かがいてはできないようなことです。例えば寝心地のよいお布団でゴロゴロする、ひたすら寝て体力を温存する、録画して観ていないドラマなどをひたすら観る、ゲームをとことん進める、普段なかなかできずにいるやってみたいことを始める…などいろいろあると思います。

私の場合はミニチュアを作るのが趣味なので、作り始めると止まりません。ひとりの時間じゃないとできないことの1つです。特に趣味はないという方も、いつでもひとりの時間を充実させるために自分が楽しいと思えることを探してみるのもいいかもしれませんね。

楽しいと思えることをすることは、ワクワクを生み出します。ひょっとしたらその中から将来の役に立つことやお仕事につながることになるかもしれませんよ。好きなことをやっていると自分の使命に出逢いやすいとも言われています。自分の時間を大切にする習慣をつけると、人の都合や予定に振り回されたり空虚な時間を過ごすことが少なくなってきます。ぜひ、気が済むまで好きなことをしてみてください。

最後に

ひとりの時間を過ごすことが寂しいと感じるのはとてももったいないと思います。誰かがいないと楽しめない自分ではなく、ひとりの時間ができた!たくさん楽しむぞ。と思えるくらい充実した時間が過ごせるようになったとき、自分や他人からの束縛から自由になれるような気がします。寂しいと思っていた時間が実は自分にとって素敵な時間だった、リフレッシュするために必要だったと気付くことができたら、それはチャンスです。

自分ひとりで楽しめる力をつけることは、自分軸で生きることにもつながっています。どんな一日も楽しめるも楽しめないもあなた次第です。ぜひ、3つの方法を参考にしてひとりの時間を目一杯楽しんでくださいね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました