落ち着かなくて辛い!こみ上げてくる心のざわつき軽くする5つの方法

ふとした瞬間に心がざわざわすることはありませんか?理由がある場合もあるし、何が原因かがわからないこともあると思います。とにかく今すぐこのざわつきをなくしたい!落ち着かず、ざわざわしてこみ上げてくる不安な気持ちを消したい・・・

そんなときに試して欲しいことがあります。ここでは私がどうしても心がざわついて辛いときに行っている5つのことをご紹介しますね。

スポンサーリンク

自分の好きなあたたかい飲み物を飲む

ハーブティーやホットミルクやホットココアなどできればカフェインレスの飲み物は特にリラックス効果があります。

ゆっくり飲みながら一息つくことで、ざわつきが軽減されるかもしれません。個人的にはカモミールティーが好きですが、ジャスミンティーも香りがよくてほっとできます。

ハーブティー

アロマを使う

お好みのアロマを、ハンカチやタオルなどに1~2滴染み込ませ、軽く振って深呼吸します。香りを楽しんでみましょう。特に高ぶった気持ちや不安な気持ちを鎮静させる効果があるものを選びます。特に不安に効果があるラベンダー・カモミール・フランキンセンスなどがおすすめです。

電子レンジ600Wで1分ほど温めたホットタオル(熱々なのでやけどしない程度に冷ましてくださいね)アロマオイルを1滴染み込ませ、液が直接触れないようにタオルを揉み、目の上にそっとのせてみても気持ちがよいですよ。

いい香りとともにアロマの効果で気持ちがほぐれます。経験上、精油はお店によって香りが違うのでお好みのものを見つけておくといいかもしれませんね。

アロマ

ざわつくことを自分に許可する

こんな気持ちを感じるのはよくないと思うことによって、自分を余計に責めることにつながります。ざわついているときは無理にそのざわつきを排除することはありません。

いま、ざわざわしているな…心が何かに対して反応しているんだな。と嫌な感情だと決めつけずにただ素直に認識し、受け止めます。

ぴよたん
ぴよたん

今、心がものすごーくザワザワしてる。なんだかわからないけど、これは自分の心が感じていることだから自然な反応だよね!うん、大丈夫。それでいいんだよ~♪ いつまでも続くことじゃないからね♡

心が乱れていることをただ認めるだけで、ざわざわの原因部分にフォーカスしている状態から、ざわざわしているというのは何かに対する心の反応だということを冷静に客観的に捉えることができます。人間どんな感情をいだいても大丈夫なのです。大切なのはその感情を否定せずありのままを受け入れることです。

受け入れた途端、それがだんだん小さいものになっていくのを感じられると思います。受け入れられない弊害としてどんなことが起きるかというと、こんな気持ちになっている自分は嫌い!私をこんな気持ちにさせた人や物事に対して環境が悪い、物事が悪い、周りの人が悪いと周囲に敵意が向いた後、自分はどうしてこうなんだろうというサイクルに陥る恐れがあります。

ぴよたん
ぴよたん

こんなザワザワ早くなくしたーい!!こんな気持ちいらないいらないって思っているとザワザワが強くなって余計に辛くなるんだね…ザワザワだっていい、それはいま一生懸命自分と向き合っている証拠なんだから。自分の心のままを受け入れるとすーっと消えてくんだ~♪ よかった~♡

抵抗すればするほど心のざわつきはひどくなると私自身で検証済みです。まずは、どんな感情であっても感じていいよと自分に許可を与えることが大切ですね!

現在自分が感じていることを思いのまま紙に書き出して、ビリビリに破いて捨てる

今、自分がどんな気持ちなのか紙に書いてみます。紙に書く言葉はどんなでも構いません普段言えないようなこと、人には話したことがないようなこと、自分の中でずっと引っかかっていること等をどんどん書きます。それに対しての答えを考える必要はありません。

思いのすべてを書き出せたら、思いっきりビリビリと破いて捨てます。感情のクリーニング効果が期待できます。これは私のモヤモヤ具合が特にひどいときによくやる方法ですが、書き出すと頭の中を可視化しているように感じられます。

ぴよたん
ぴよたん

一体自分は何にザワザワしているのかなぁ?なんとなくはわかるけど、紙に書いてみよう!あっ…こんなこともあんなこともある…私ってとっても我慢してることがこんなにいっぱいあったんだ!なーんだ、ずっと思っていることを抑えていたから目に見えないものまで怖がっちゃってたよ~…さぁ、ここに書いたことを全部捨てるぞ~♪

時には自分に必要のない思考も出てきたり…紙を破くことが見えなかったモヤモヤを消すといったイメージに近いです。捨てるとき、スッキリしますよ♪

イメージの中でざわついている自分と対話してみる

③・④で、自分の感情のざわつきを客観視できるようになってきたら、次は落ち着ける安全な場所で座るか、横になって目を閉じてざわざわして不安になっている自分と対話してみます。

イメージの中にいる自分を見て何を感じますか?きっと、何かに対して不安でそれにフォーカスしている姿が見えるでしょう。

そこにフォーカスすることによって、他のことが見えなくなってしまっている状態を感じ取ることができたら

『辛い気持ちがとてもわかるよ不安でどうしようもない気持ちなんだね。でもそのザワつきは今起きていることではないよ!』と伝えてあげてください。

自分自身に受け入れられて客観的な視点をもらえることにより、捕らわれている感情から抜け出しやすくなります。

ぴよたん
ぴよたん

イメージの中の自分はどんなかなぁ?あれっ。なんだか一人で一生懸命考え込んでいて辛そうだなぁ…よーし!元気が出る言葉をかけてあげようかな♡自分は、こんな風にザワザワの森に迷い込んでいたんだ…いろんなことを抱え込んでいたんだね。辛かったね。えらかったね。人からどんなことを言われたって、自分は自分の味方でいてあげなくっちゃ!誰もわかってくれなくたって、こうやって癒すことができるんだねっ♪

⑤は少々難易度が高い方法ですが、自分の心の声に耳を傾けることで抑圧されていた感情を解放する効果もあります。瞑想に近い感じのイメージワークです。忙しいとなかなか自分と静かに向き合う時間が持てないことも多いですよね。私は、こういうときは特に直感や感覚で自分の声を聞くと自然と癒されていきます。

最後に

心のざわつきは不安や恐れや焦りから起こりやすく、考えてもすぐに答えが出ないことや白黒がはっきりつかないときに現れやすいです。

不安というものは現在起きていることに対してではなく、過去の経験の記憶が未来に対して足止めをしていることが原因で起こります。

根本原因をすぐに取り除けないとしても、常に不安に思っていては心が休まりません。心がざわつくときは、この5つの方法を試してモヤモヤした時間をできるだけ少なくしてみてくださいね。

ぴよたんブログ~夢を叶える!心と身体のスピリチュアルな癒し~ - にほんブログ村

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました