記事内に広告が含まれている場合があります
満月の星座別テーマ新月の星座別テーマ

ツインレイの苦しいサイレント期間を短縮し再会と統合を早める方法

ツインレイのサイレント期間を短縮する方法

生まれる前から決められている運命的な出逢い…そして、この世での重要な使命を持ったツインレイについては諸説ありますがその中でも今回は最大の試練であるサイレント期間の短縮する方法についてお伝えしたいと思います。

サイレント期間はツインレイにとって再会・統合のために避けては通れない試練としてスピリチュアル界では常識的なお話しではありますが、サイレント期間はツインレイの魂の成長が早く進めば短縮することができます

今のお相手さんがツインレイかどうか、とても運命的な出逢いだと感じるのに障害が多い恋についてはこちらでチェックしてみてください。

ここからは、ツインレイの苦しいサイレント期間を短縮するために必要なことをお伝えします。また、実際にツインレイと統合を果たしたカップルのお話も記載していますのでぜひ最後までご覧くださいね。

ぴよたん
ぴよたん

ぴよたんの癒しの森公式ラインの無料チャットへの相談件数が一番多いツインレイの悩み…サイレント期間に関してお伝えしたいことがたくさんありますので、情報量を増やしていきます。

もこちゃん
もこちゃん

編集に少し時間がかかっているけれどまだまだお伝えしたいことがいっぱいあるよ!悩みすぎて辛いときは公式ラインでぴよたんが相談に乗ります♡

ツインレイのランナー・チェイサーの役割

ツインレイの恋愛は、魂の成長を促すため、サイレント期間にランナーとチェイサーに分かれてそれぞれ役割を担います。

チェイサーとは?

ランナーを追いかける側

ランナーとは?

チェイサーから逃げる側

チェイサーはランナーへの愛を向けますが、ツインレイには年の差、障害のある恋などさまざまな試練が次々と現れるため、ツインレイランナーは自分の力不足や未熟さを痛感し、チェイサーを受け止めるだけの自信や本当に守れるのかという壁にぶち当たります。

またチェイサーの愛を重く受け止めてしまい過ぎることも一因です。やがてツインレイランナーはツインレイチェイサーから距離を取り離れることで自分を見つめ直す期間が始まります。自分の弱い面と向き合い、チェイサーを守れるほどの強さや自信を付けていくことになります。

こうして、ツインレイの2人が別々の場所で別々に自分と向き合い自分軸を取り戻すという次の段階へと進むための役割分担を遂行していくことになります。

サイレント期間は、お互いの成長と自分軸を促し、精神性を高める重要なミッションに向かわせるために必要なで大切な過程です。

サイレント期間の始まりから再会まで

第1段階:サイレント期間の始まり

ランナーチェイサーともに、エゴがぶつかり合うことによってさまざまな障害を乗り越えることができず、二人の関係を継続しがたくなりサイレント期間が訪れることになります。

ランナー側から連絡を断つ形になり、主にランナーは男性・チェイサーは女性というパターンが多いですが、もちろん逆のパターンも存在します。チェイサーが追いかければ追いかけるほどランナーは逃げ、その瞬間は急に訪れます。

追いかける側も追いかけられる側も、たくさんの葛藤を感じ淋しさと不安が入り混じった毎日を送ります。

連絡が取れなくなり悲しみに暮れ、相手を恨んだり、憎んだり…たくさんの感情が浮上しやすく最も苦しい期間と言えるでしょう。

第2段階:葛藤と自分軸への変容

チェイサーのもとから去ったランナーは、最終的にチェイサーのもとに戻ることになりますが大変な傷を負っているパターンが多く、チェイサーはランナーのすべてを受け入れ無条件の愛情で包み込む準備ができている必要があります。

また、ランナーがチェイサーの愛を受け入れる準備が整い、でサイレント期間が明けていきます。

第2段階は、お互いを受け入れられるだけの器を大きくするために、まずは自分自身の足で立てるように自立を目指す期間になります。

第3段階:自愛と自分軸が定着する

相手への依存があったり人のせいにする習慣が抜けてくると一気に自立へと向かい、自分の心がどんどん満たされてきます。

自分軸を持って、いろいろなことに取り組むことができるようになると、徐々に癒しも進み相手のことを思いやる余裕が出てきます。

極端に言えば、初めからお互いを思いやり、どんな障害も共に乗り越えられるくらいの強さと勇気と精神性を持ち合わせていればサイレント期間など必要のないものなのかも知れません。

第4段階:困難を乗り越え再会・統合する

ツインレイの最終目標は統合。もともとの1つの魂に戻ろうとする力が働きますが、そのためにはそれぞれがもつエゴを愛に変え、ツインレイの相手を信じ、環境や状況に関わらず相手を愛することができるかどうかというテストに合格する必要があります。

そのために、2人を試すようなさまざまな出来事が起こります。それに耐えきれない対応しきれないという状態に直面したときにもいかに自分軸を取り戻すためのサイレント期間という自分探しの旅が用意されているのですね。

このテストに合格する(お互いが自分軸を持ちお互いを思いやれる状態になる)ことでサイレント期間が明けます。

対応策1:お互いがツインレイ同士であることを知る

ツインレイの再会・統合を早めるのに一番効果的方法は、ランナー・チェイサーが共にお互いの存在がツインレイであるということを知ることです。 しかし、多くの場合は片方、あるいはその両方がツインレイという魂のつながりが深い相手であることを認識していません。

もしも、ツインレイかな?と感じる場面があったときは、サイレント期間に入る前に、お互いの存在がツインレイ同士であることを話しておくことも効果的です。 しかし、この記事をご覧いただいているということはサイレント期間でお相手のとの連絡が途絶えてしまってどうしようもないという場合がほとんどだと思います。

突如サイレント期間に入ってしまった場合は、片方がツインレイについて理解していても、お相手のツインレイに伝える術はないように思われますが、ツインレイは心の深い部分ではつながっているため、自分のことに集中し自分を高めるような行動を積み重ねることによって、離れていてもそのレベルに合わせるかのようにお相手の魂レベルも上がっていきます。

魂レベルが上がると、必然的に両者のレベルが引き上げられ、統合が早まっていきますので、サイレント期間を短縮することにつながります。 すでに音信不通で連絡も取れない、相手にツインレイだと認識させるのは難しいといった場合はツインレイ同士は潜在意識の部分で深いつながっていますので自分の中に相手の存在を感じ、相手を思うように自分を大切にしてみてください。

偶然あなたを思い出すようなシーンに遭遇したり、シンクロニシティを通してその気持ちはツインレイに伝わります。心の中でお互いの成長を願い、相手を励まし一緒に自分軸を取り戻しているイメージを常に持つことも大切です。

恋愛は相手があってのことだからと、相手の反応次第で一喜一憂することは多々ありますが、ツインレイの恋愛に関しては、常に自分軸をなくしてはいけません。

相手の出方次第、相手の連絡を待つだけの受け身の姿勢では、進展するどころかサイレント期間が長引いたり、関係が消滅してしまうことすらあります。 もしも、自分を成長させながら相手を待つと決めたのであれば、待ち時間すらも自分プラスに変える行動を起こしていかなければなりません。

サイレント期間の意味は、いかに自分軸で生きるかということに尽きますので、何をするにしても『自分がこうしたいからする』といったスタンスを大切にしてください。 サイレント期間短縮の効果だけでなく、自分軸を持つことにはさまざまな相乗効果があり、すべてのことを自分主導で考えることによって、人のせいにしなくなります。

人のせいにしないということは、他人にも縛られないということにつながり、自由度が上がるだけでなくなんでも自分で決められるようになるという大きなメリットを得ることができます。

対応策3:ツインレイであるということに執着しない

サイレント期間中は、どんなに頑張っても相手を動かすことはできません。自分軸で自分主導で生きる者同士でなければツインレイとしての統合は果たせないようにプログラムされているからです。

したがって、自分たちはツインレイで運命の相手だから…時に身を任せていればいつか結ばれる…などと何の努力もせず受け身の姿勢でいることはツインレイの統合を遠ざけるだけでなく、その後再会できるかどうかすら危うくなります。

サイレント期間を短縮し再会・統合を果たすための最大の近道は自分が変わること。そこに相手がどうであるか相手の欠点などは全く関係ありません。なぜならば、自分が変わればツインレイほどの強い結びつきの相手は自分のレベルに合わせて成長していくからです。

おまけ:実際にツインレイの再会・統合を果たした二人のお話

ツインレイの統合までの実際のサイレント期間

サイレント期間は最短で2週間から長ければ20年から30年ともいわれていますが、この二人の場合は実際のところ正味1週間程度だったそうです。

完全音信不通になってしまうと先の見えなさで途方に暮れてしまいますが、ツインレイの2人がどちらも、ツインレイというものをよく知るいうことが最大の近道になります。

ツインレイという言葉自体あまりメジャーではないため、そんな運命的な出逢いがあることすら知らずにサイレント期間に突入しているカップルは星の数ほどいるかもしれません。

サイレント期間が短く済んだ理由

この2人の場合はもともとスピリチュアルな能力が高い2人だったので、サイレント期間が訪れる前からツインレイという結びつきについてよく知っていたということがとても大きかったと思われます。

実際のサイレント期間中は本当にたくさんのシンクロニシティに遭遇し、最終的にお互いがかけがえのない存在だということを感じることになったようです。

離れてみて分かること、離れてみないと分からないことがあります。一旦自分にとって大切なものはなんなのかということをを考え、自分目線で・自分軸で・自分の望みを選び取った結果一緒に生きていくという結論に至ったこの2人は、ツインレイの統合を果たし、これから愛に満ちた素晴らしい力を2人で生み出し、世の中に愛を与えていくという使命を果たしていけることでしょうね。

辛い時期を乗り越えツインレイとの統合を果たすために

現在は風の時代に入り、ツインレイとの再会・統合は加速しています。地球の次元上昇に伴い、ツインレイが大きな使命を担っているため宇宙がツインレイ統合を後押ししているのです。 昔に比べてツインレイに出逢える確率も上昇しているので、ツインレイの存在にも気付きやすくなっています。

サイレント期間のあまりの辛さと苦しさにより、あきらめてしまうことも多々ありますが、唯一無二であるツインレイと出逢うことさえも本当に奇跡的な確率です。また、ツインレイと出逢えたとしてもその存在に気付かなかったり、障害を乗り越えることができなければいくらプログラムされていても結ばれることはありません。

ツインレイのサイレント期間終了の鍵は、お互いが自分軸で生きることです。それが、サイレント期間の短縮につながりますので、せっかく出逢えた奇跡を大切に。どうか素晴らしい再会・統合を果たしてくださいね。

そして、ツインレイには実は偽ツインレイも存在します。ツインレイだと思っていたけれどよくよく考えてみたら偽ツインレイかも知れない…と思ったらこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

ツインレイの再会統合を応援するイメージワーク

ぴよたんブログでは、新月と満月の日に願い事を叶えるためのアファメーションについて随時お伝えしておりますが、新月・満月とツインレイは実は密接な関係があります。ツインレイのサイレント期間を短縮する一助ともなりますので、こちらのイメージワークもぜひやってみてください(๑>◡<๑)

2023年11月13日最新の蠍座新月のツインレイの再会統合を促すイメージワークはこちら

コメント

  1. アバター心優 より:

    とっても参考になりました!
    ツインレイってけっこう面白いところがあるんですね!?

    • ぴよたんぴよたん より:

      心優さん

      ツインレイについて興味を持ってくださってありがとうございます✩

      運命の出逢いといっても大変なこともあったり、不思議なこともたくさんあったり…出逢った人にしかわからない喜びもあったり(*´艸`)

      心優さんにも素敵な出会いがありますように♡

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました