ツインレイの15個の特徴とは?運命の出逢いなのに障害が多い理由

もしかしたらこの人は運命の相手かもしれない・・・そう思ったことはありますか?

出逢った人や、大好きな人が生まれる前から決められていた運命の相手だったら嬉しいですよね。

なんと、実は運命の出逢いは存在します。あなたは、ツインレイという言葉をご存じでしょうか?

この世の中には、気のせいとか思い込みなどでは説明のつかない運命的な出逢いが存在するのです。

今回はそんなツインレイと出逢ってから起こることや、特徴を挙げながら出逢って統合するまでの過程をまとめます。

スポンサーリンク

ツインレイとは?

ツインレイとは、もともと1つの魂だったものが魂の成長のために2つの魂に分かれて生まれ、この世で出逢います。

今世で別々の肉体を持ち、出逢うことによってお互いの魂を成長させ、また1つの魂へと統合するという約束のもとに出逢うとされています。

また、前世でも魂の成長のために何度も別々の個人と出逢い、時をともに生きています。

しかし、前世で統合が遂げられなかった場合、今世でも似たような宿題が課されています。

この世に生まれる前から決められていた必然的な出逢いであり、魂のパートナーなのですね。

ツインレイの特徴15個

ツインレイには特徴があります。ツインレイであれば全部あるいはこの中のほとんどがあてはまるようですので、チェックしてみてください。

その主な特徴について15個挙げます。普通の恋愛とは何が違うのか、以下に当てはまる項目が多ければ多いほど運命的でツインレイの可能性が高くなります。

個人的には、ケースバイケースではありますが、全部当てはまったらツインレイですよといえるのではないかなと思います。

初めて会ったのになぜか懐かしさを感じる

ツインレイの代表的な特徴ですね。他人のような気がせず、生まれてから一度も会ったこともないのに懐かしさを感じます

初めて会ったのに、やっと会えたというような感覚になります。

特に目に懐かしさを感じる

転生(生まれ変わり)により、容姿は変わりますが目だけは変わらないといわれています。

この目に懐かしさを感じる、目に惹かれるといった場合はツインレイではなくても前世をともにした魂であるのかもしれません。

出逢ってすぐに恋に落ちる

親密な仲になるのに時間を要しません。自分にぴったりの人という感覚が押し寄せ、お互いに気になり恋に落ちます。

一緒にいると安心する・離れると分離感がある

一緒にいると一体感があり離れたくなくなります。それは、恋愛初期に留まらずずっと続きます。

普通の恋愛でもそれはあり得ることなのでこの項目だけで判断はできません。

シンクロがよく起こり同じことを考えていることが多い

別の場所で別のことをしているのに、同じようなことを考えていたり、人から同じようなことを言われたりして同じような感情になっていたりします。

どちらかに身体に不調があると同じところに症状が出る

頭痛や腰痛など、なんとなく身体がだるいといった症状が同じときに出たりします。

すでにどちらか(または両方)に伴侶がいるのにどうしても惹かれ合ってしまう

常識的な考えの持ち主であっても、常識や理性だけではどうしても抑えきれない感情が湧き上がり、相手に惹かれてしまいます。

年の差がある

ツインレイ同士は必ずしも出逢えるというわけではありません。

それは、魂が分かれてから転生するタイミングにズレが生じるからという説があるようです。

今世に生まれるときもこのズレによって年齢差が生じやすく、年齢差は大きな障害の一つであり試練だともいわれています。

二人が一緒になるには困難な障害がある

年齢差、どちらかが既婚、または両方が既婚により不倫関係で出逢う確率が高くなります。

また、今はあまりありませんが身分の差、周囲からの反対、一緒になるためには乗り越えなければいけない課題が、大きな障害として目の前に立ちはだかります

その障害により引き裂かれることも多いです。

自分の弱点やトラウマが浮き彫りとなり、さまざまな課題に直面する

意識していてもしていなくても自分のネガティブな部分や過去のトラウマなどが現れリンクしやすい。自分のことを肯定できない、愛せないなどの共通のテーマが浮上しお互いの寂しい感情を映し出していきます。

一緒にいても相手の寂しさを埋められない、相手も自分の寂しさを埋められない…

自分は愛される価値がないと思っていると、お相手もまた同じようなことを経験しています。ツインレイは相手の映し鏡になっているため、自分に向けた感情は相手から返ってきます。

どうしてうまくいかないのか、相手はどうしてそんなにひどい仕打ちをするのだろうか、こんなに愛しているのに・・・と、お互いが傷つきます。

どんどんボタンを掛け違えるようにすれ違っていき止めることはできません。そのため、自分と向き合うことから逃げていると、自分に向けた自分へ対する気持ちが、相手の態度となって経験することになるのです。

お互い気持ちはあるのにすれ違いがどうしても埋められず、別れや全く連絡の取れない期間が訪れる(サイレント期間)

ツインレイの最大の特徴ともいえるサイレント期間が訪れます。すれ違いの果てに、一緒にいると徐々に苦しい感情が芽生えてきます。

どちらか一方が逃げ、もう一方が追いかける役割を担い、魂の統合のために両方の精神レベルが同等になるまでの調整期間といわれています。

サイレント期間中は全く連絡が取れません。どうしても連絡が取りたいと執着すればするほどサイレント期間は長引き、再会が遠のいていきます。

離れていても(別れた後も)お互いの存在を感じている

サイレント期間中はどんな別れ方をしても嫌いになることはありません。

時の経過とともに感謝や親愛の情が湧き、なぜか相手の存在を感じていて離れているのに別れた感じがしません。全く連絡が取れなくても、考えていることもシンクロしていることも多いです。

別れても不安がなくお互いの幸せを願うことができる

別れた直後は大変な不安と離別によるダメージが大きいのですが、こちらも時の経過とともに徐々に薄れ、相手の幸せを願える状態にまで回復します。離れた後も心のどこかでお互いを支え合います。

ここからは、それぞれの成長のために自分を大切にすることを勉強する期間に入ります。

自分と向き合い、自分を大切にできるようになると再会が訪れる

別れの後、相手にだけ向いていた気持ちが自分に向いてきます。

自分と向き合うことで、相手から大事にされないと感じていたのは、自分が自分自身を大切にしていなかったことが原因であることなどに気付き、さまざまな学びが起こります。

それは自分だけでなく相手もそうだったのだと気付きます。ひたすら相手に求め、自分を相手に満たしてもらおうとしていたことでうまくいかなかったのだと悟ります。

先ほどお伝えしたように、ツインレイは見事なまでに鏡映しをしますので、答えは相手の中にあるのではなく自分の中にあるのだと気付きます。

やがて、自分を大切にできるようになったときかつ、相手も同じようなレベルの悟りまで達すると、ある日再会が訪れます。

二人が一緒にいるための障害を克服し最終的に周りの人も不幸にならない

再開後の二人は、自分の中に相手を見出し、相手は自分だという感覚になります。それはすべてが同じ、何もかもがぴったりという意味ではなく、この世に生まれてきた意味、魂の使命を果たすためにパートナーとして一緒に生きていくことを本能的に思い出します。

サイレント期間を経て大きな学びと成長のあった二人なので、障害となっていたことをすべてクリアするために動き出します。絶対に突破できないと思っていたことも二人の力で乗り越えていけるのです。

ツインレイの再会統合は、生まれる前から決められたプログラムです。二人が一緒に生きていきたいという気持ちが本物であれば、周りの人の誰も不幸にしないで一緒になれるということが最大の特徴です。

試練や障害とされているものの正体は・・・

ずばり、自分を愛せていない程度に比例して試練がきつくなる。つまり相手を無条件で受け入れ愛せるかどうかは、自分自身がどれだけ自分を愛せているかということに比例しているので、自分を愛せないでいる限りは相手のことも愛せず、自分も愛されないということなのでしょうね。

相手に求めようとすればするほど、返ってくるものは自分を愛せないという自分の根本的な部分が跳ね返ってきますので、いくら相手に愛されようと努力してもそれは傷つけ合うことにしかならないのです。

現世では他人だったとしても、人間はもともと魂の存在である上に特にツインレイは魂の根源が一緒であるので相手の否定は自分の否定であることを忘れてはならないと思います。

不倫関係だからツインレイなはず?

いま付き合っている人はツインレイなのか?

障害があるけどツインレイと信じていいのか?

運命の相手なのにどうしてスムーズに進まないのか?

ツインレイという言葉に振り回され、運命の人と信じて辛い恋愛をしている方も少なくないと思います。不倫はツインレイの試練として設定としてはよくある話ですが、不倫のすべてがツインレイであるという認識は誤りです。

もしも不倫関係に悩んでいるならば、一度冷静になって本当にツインレイかどうかを考えてみる必要があります。運命の人だからこの関係はいずれ解消されるはず。いま我慢していればいつか日の目を見るかもしれない。そういう期待は持たない方がよいです。

ツインレイの最大の特徴は『誰も傷つけないこと』でしたね。自分も相手も周りの人も傷ついてはいけないのです。

本当にツインレイならば、出逢いのきっかけは不倫だったとしても別離が訪れた後に必ず再会し統合します。運命の人だから絶対に別れないなどの執着を手放し、自分を大切にすることでツインレイかどうかの証明がされます。

ツインレイという言葉に振り回されて自分を傷つける環境に身を置いたり、貴重な時間を費やすことのないようにして欲しいと思います。

運命の相手であれば手放しても必ず一緒になれますので、それを信じて自分を大切にしましょう。それで終わってしまうのならツインレイではなかったので、引き続き自分磨きをして新しい恋に向かっていきましょうね。

不倫関係に終止符を打ちたい方は不倫をやめたい!デメリットだらけの関係から卒業して自分を取り戻すも読んでみてください。

まとめ

ツインレイと聞くと、運命の人と出逢い、ものすごく甘くて特別でキュンキュンするような恋をして好き同士でラブラブ・・・というイメージを持つ方も多いかもしれません。

しかし、ツインレイは運命の相手であることに変わりはないけれどあくまでも魂の成長のために切磋琢磨しレベルを上昇させることが最大のミッションになりますので、試練と学びと愛が必要とされます。

そしてそれを乗り越える力がある特別な二人であり、乗り越えるべき試練と課題をクリアして初めて達成される関係です。

いろいろと一筋縄ではいかないツインレイですが、もしも出逢えたのならばそれは運命の相手です。魂の統合を目指し、相思相愛・最高級の幸せを手に入れられることを祈っています。

ぴよたん
ぴよたん
いつも読んでくれてありがとうございます♪ぴよたんブログはブログ村に参加しています。ポチしてくれるととっても励みになります♪フォローは泣いて喜びます♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぴよたんブログ~夢を叶える!心と身体のスピリチュアルな癒し~ - にほんブログ村

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました