満月の星座別テーマ新月の星座別テーマ

【牡牛座満月のツインレイの願い事】再会統合のためのイメージワーク

牡牛座満月ツインレイの願い事

2022年11月8日は牡牛座満月です。満月の手放しのアファメーション例文の書き方の記事でもお伝えしておりますが、今回は皆既月食が重なる満月となるので、ツインレイのイメージワークも手放しと浄化のエネルギーがいつもよりも強力なパワーを持ちます。

牡牛座満月の力を借りて、ツインレイの再会・統合を促していきましょう。こちらの記事では主に運命の出逢いを待つ方や、サイレント期間に突入したツインレイのみなさんに向けてイメージワークをご紹介しています。

毎月の満月の手放しのアファメーションと合わせてこちらのイメージワークを行なっていただくことで、満月のパワーを効果的に受け取り、再会・統合を加速させることができます。

【2022年11月8日牡牛座満月】皆既月食&手放しのアファメーション願い事の書き方・例文・ボイドタイムはこちらからご覧ください。

うしたん
うしたん

スピリチュアル用語が難しい〜!という方はこちらの説明記事をぜひ読んでねーヽ(´▽`)/

ぴよたん
ぴよたん

そうだよね〜!スピリチュアル用語は聞き慣れないことも多いからぜひ読んでみてねー(*´∀`*)

スポンサーリンク

ツインレイの牡牛座満月の願い事とイメージワーク

満月は『ツインレイ』との出逢い・再会・統合に必須条件の自分軸で生きるための不要な思考や習慣を手放す良い機会です。

牡牛座のテーマは着実さと安心・安定を築くことです。自分軸で進んでいくためにはあらゆる不安や恐れを払拭しなければ進むことが難しくなります。

今回の牡牛座の満月では『安心』という重要テーマのもとに、サイレント期間中の不安や未来への恐れなどをしっかりと手放し、自分の使命に集中し向かっていけるようなイメージワークをご紹介します。

また、穏やかな気持ちでいることも幸せを引き寄せるために大切なことなので、牡牛座がサポートする優しさや温厚さもイメージワークの中で取り入れますのでぜひ取り組んでみてくださいね。

サイレント期間に突入している方は、満月のイメージワークをやることによりお相手の潜在意識と繋がり再会・統合へ向けての波動調整を行なうことができます。

満月で手放してイメージワーク新月で願いを宇宙に届けることを1セットにして毎月繰り返しアファメーションすることによって、ツインレイとの進展を促しましょう。

うしたん
うしたん

ツインレイのイメージワークも星座テーマごとに得意分野があるんだよー!

満月の日にツインレイとの再会・統合を促すイメージワーク【牡牛座】

こちらのイメージワークは星座のテーマごとに行なうと効果的ですが、テーマに共通ですので、そのテーマの満月ではなくても取り組んでも構いません。

ツインレイとのやり取りの中では心のザワつきや不安、恐れが表出しやすくなり視野を狭める原因となりますので、牡牛座のパワーを受け取りしっかりと手放し不安を浄化していきましょう。

ツインレイのお相手というのは鏡写しになった自分の姿であり、自分が思っていること感じていることは潜在意識でつながり伝わっています。

しかし、サイレント期間はお相手とのやり取りが遮断されますので向き合うことができるのは自分自身だけです。満月のパワーを通してお相手と自分の潜在意識に想いを届け、心を癒すイメージワークをお届けしたいと思います。

満月にやるツインレイの再会を促す手放しのイメージワーク【牡牛座】
  • 手順1
    満月を眺める

    悪天候で月が出ていなくても外に出て空を見上げるようにして下さい。

  • 手順2
    お相手の顔を月に思い浮かべ、宇宙のキラキラしたエネルギーを注ぐ

    出ていない場合は満月もイメージしましょう。

  • 手順3
    今後の二人の先行きの不安や恐れの気持ちに向き合う
    (お相手さんがいない方はこれから出逢えるのかなどの不安や恐れ)

    離れてしまって(誰とも出逢えず)このまま再会できなかったらどうしよう。このままいつまで待つのか、いつまで一人でいるのか、この先のゴールがどうなるのか…など、普段から不安になって仕方のないこと、いつも心のどこかによぎる恐れなどを認識してください。

    その他、自分の心から沸き上がるどうしようもない不安な気持ちと向き合いましょう。こ自分の中で、相手に対して未消化になってずっと引っかかっている寂しさや相手を責め立てたくなるような気持ちがあれば、取り出して整理します。

    【例1】このまま自分は一生一人なのかもしれない。そうしたら生きていけない

    【例2】再会できずこのままお別れするのかもしれない。いつまで待てばいいのか先のわからない不安

    【例3】相手は同じ気持ちではないのかもしれない。他の人のところへ行ってしまったらどうしよう

    例は、サイレント期間に浮上しやすい気持ちに多いものを挙げています。このような気持ちを封印しておくと、次のステップへの大きな妨げになりますので、じっくりと向き合ってみましょう。

    手順3が、一番苦しい過程だと思いますができる範囲で構いませんので取り組んでみてください。

  • 手順4
    満月のパワーですべて浄化し、これらの思考は速やかに手放されるイメージを強く持ちましょう

    いま感じていた不安や恐れのすべては思い込みであり幻想です。一切のネガティブな感情や思考はどんどん浄化され消滅していきます。

    それらの不要な幻想を強力なブラックホールの中にすべて吸い込ませるイメージをしましょう。

  • 手順5
    すっきりと手放せたら、どういう二人になりたいかをイメージし、満月を通して相手の心に伝える

    これであなたとお相手さんの一切の不安や恐れは一緒にすべて浄化されました。不安や恐れが安心と自信に置き換わります。

    ここが一番大切なプロセスです。自信に満ちた姿でそれぞれが自分軸に立ち、使命に向かって楽しく協力しながら二人で力を与え合っている姿をイメージします。

    特にツインレイ同士は宇宙からライトワーカーとしての使命を与えられていることが多いので、再会・統合するまでの魂の成長を宇宙も後押ししてくれます。それを促すためにも、再会したらどんな二人になりたいかということをイメージすることは重要です。

  • 手順6
    成就後の自分や相手の姿をイメージする

    再会・統合したら(運命の人と出逢えたら)具体的にどんな気持ちで、どんなことをしてるかをイメージします。手順1の宇宙のキラキラエネルギーをイメージの中でお二人に注ぎ、満たします。

    【例】お互いに愛情で満たされ、自分のことを大切にし、お互いを高め合いながら成長している姿をイメージします。自信に満ちあふれ一緒にいるとどんどん心が癒されています。

    また、お互いの存在がかけがえのないものであり、一緒にいると力強いエネルギーを与え合っているというイメージしてみましょう。

  • 手順7
    満月の写真を撮り次の満月まで待ち受け画面にする

    晴れて綺麗に満月が出ていれば写真を撮り次の満月までスマホなどの待ち受けにしましょう。加工して二人の写真を入れてみるのも◎です。

    ※星座別の満月ごとに待ち受けを変えましょう。

※天候が悪い場合も満月のパワーは有効ですので行なって大丈夫です。

サイレント期間中のツインレイさんへ

ツインレイのサイレント期間中は、特に突入したばかりの頃はどうしてどうして…という気持ちが募り、心がザワザワし、不安と怒りとモヤモヤしたようななんとも言えない感情に包まれてしまいます。

牡牛座のテーマの中には『穏やかさ・優しさ・温厚さ・安心・安定』のパワーもあるので、心を平穏で包み癒していきましょう。

満月の手放しのアファメーションで、自分の不安な感情や恐れを受け止め癒し、自分の力を信じることができるようになるとよい変化がやってきますので、じっくりと取り組むと心の調子も良くなっていきます。

目の前にいないんだからどうしようもない…ただただこの気持ちをどうしたらよいのかということに悩むのもサイレント期間特有の辛さですが、大丈夫です。この世に使命を持っているお二人ですので潜在意識の深い部分ではつながっていますので、相手に伝えたいことは満月のパワーに願いを込めて自分自身の潜在意識を通して想いのすべてを届けていきましょうね。

愛しい人との分離期間は寂しく感じることも多々あることと思います。しかし、ツインレイプログラムの大切な期間として用意されたものであり、後々に大きなギフトとなり返ってきますので、時には心を癒しながらお休みして一息入れながら少しずつ進んでいきましょう。

そして、お相手も同じような体験や経験を通し、一歩一歩再会・統合に近づいていると信じ、精神性を高めていきましょう。

サイレント期間を短縮するための方法の一環にこのイメージワークをご活用いただければと思います。

こちらも人気記事 ツインレイのサイレント期間を短縮し再会と統合を早める方法

ちょっと待って!それって本当にツインレイ?と疑わしきときはこちらもご覧ください

コメント

トップへ戻る
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました