満月の日にやる5つのこと・やってはいけないこと

満月の日にやるといいことと、やってはいけないことについて特に重要度が高い順に厳選してお伝えします。

満月の日の効果的な過ごし方を実践し、満月のパワーを借りて、望みを叶えていきましょう。

新月や満月、アファーメーションについてよくわからないという方は新月と満月のそれぞれのパワーと基本的なアファメーションのやり方を参照してから読んでくださいね。

スポンサーリンク

満月の日にやるといいこと

ここからは、満月の日にぜひやった方がいいことをこれから5つご紹介します。

満月は月ごとに司る星座が変わります。星座ごとに得意なテーマが違いますのでその星座のテーマに沿ったアファメーションを行なうとより効果的です。満月の星座別テーマはこちらからご覧下さい。

【1】新月からの振り返り、不要なものの手放しと感謝

新月に種まき、満月で収穫・完了のサイクルとしています。新月・満月でワンセットとして行なうとエネルギーバランスがより整うので、ぜひ実践してみてくださいね。

新月からの振り返り

新月に書いたアファメーションの紙を用意して、叶った項目ことは自分の収穫として喜びと感謝をしてペンで消しながら完了とします。

叶わなかった項目は、どうして叶わなかったのか?を目標に対しての自分の行動を照らし合わせて振り返ります。改善点などがあれば次回の新月のアファメーションに反映させましょう。

その他、新月から今日まで自分ができるようになったことや改善したことなど自分のよかったところに着目してみましょう。自分の小さな成長に気付くことで自己肯定感もアップします。そして、自分に感謝をしながら満月のパワーを受けることで、さらに大きな喜びを引き寄せることができるようになります。

満月の手放しのやり方

自分にとってネガティブな感情・物・人について、本当に必要なものなのか、執着から必要だと思い込んでいることなのかをよく精査してみましょう。やめようやめようと思いながらもなかなかやめられなかったことなどを断ち切るチャンスです。自分にとって必要のないものならば手放すことが必要です。また、手放すことによって新しいエネルギーが入ってきます

★満月になって8時間以内がパワー最大で、12時間以内が望ましいですが48時間以内であれば有効です。※ボイドタイムは宇宙の力が働きにくい時間帯なので、避けて行ないましょう。

白い紙に2個以上、10個以内の手放したいこと(もの)を書き出します。その分の最後には『ありがとうございました』と入れてください。思いのすべてを込めたら読み返さずにその紙をビリビリに破いて捨てます

主語は必ず自分としてください。他人が主語になっていると効果が得られません。

《具体例》

☆私は、○○さんといないと幸せになれないという限定された価値観を手放します。ありがとうございました。

☆私は、○○さんへの執着を手放し束縛から自由になります。ありがとうございました。

☆私は、自分には無理だという信念を手放します。ありがとうございました。

など、自分が自分らしく生きるために妨げになっているものや人間関係や思い込みを手放すと決めることに大きな意味があります。自分自身の振り返りをしながらこれからの方向性を考えるよい機会になりますので、ぜひ実践してみてください。

【2】お財布フリフリ

こちらも、満月になって8時間以内がパワー最大で、12時間以内が望ましいですが、24時間以内であれば有効です。(パワーは若干弱まりますが48時間以内までは大丈夫です)※ボイドタイムは宇宙の力が働きにくい時間帯なので、避けておこないましょう。

《手順》

【1】財布の中身をすべて取り出します。

【2】財布を逆さまにし、外気にさらしながら満月のエネルギーを財布に取り込むようなイメージで、気が済むまで振ります。

【3】通帳があれば通帳の最終ページを開いて同様に振ります。

※今月もたくさんの臨時収入定期収入をありがとうございました。たくさんの豊かさを受け取り感謝します。のように完了形で、すでに豊かさを受け取っているイメージをすることが大切です。

★フリフリ終了後は、財布の中身を整理してお金を戻しましょう。

このお財布フリフリをするようになってから臨時収入に関しては、とても不思議なのですが本当によく入ってきます。お金もエネルギーですので、しっかり引き寄せましょう。金運をよくしたい方には特におすすめですよ。

【3】パワーストーンなどの浄化

満月には浄化のパワーが強力になります。日光に当てると退色したり、日光に当てられないものやパワーストーンの浄化はこの日に行ないましょう。ベランダなど月光に当てられる場所に置いておきます。

パワーストーンを浄化する方法はさまざまありますが、月光浴は手軽で簡単に浄化する方法になりますので、ぜひやってみてくださいね。

私も、多くのパワーストーンを持っていますが満月の月光浴が一番簡単なのでこの日には必ず浄化するようにしています。パワーストーンも浄化されると元気になりますよ♪

【4】満月水を作る

飲用の水:ブルーソーラーボトル(ガラスの青い瓶で、栓は金属以外が好ましい)に水道水を入れ、できれば満月の光に当てておきます。

化粧水用・浄化用の水:洗面器に水を張り、できれば満月を写します。

★満月の日にベランダなどに置いておくだけで完成です。天候が悪くて曇りや雨であっても、満月に天気は関係ありませんので大丈夫です。

★完成した満月水は効果的に満月のパワーを取り入れることができますので、飲んで感情面や身体の浄化をしたり化粧水として使って女性エネルギーを高めたり…満月水に浄化したい物を入れて浄化したり。さまざまな方法で使ってみてください。私は普段めったに化粧水は使いませんが、満月水だけはお水ですし、エネルギー的に使用感がとてもいいので愛用しています。

【5】ダイエットを始める

月が欠けていくように、満月の日を境にエネルギーが放出されていきます。満月から新月に向かって身体にため込んでいた水分なども排出されやすくなっていきます。

ダイエットをしている人は、この日から始めると徐々に効果が出始めますので、ぜひ月の満ち欠けに同調しながらおこなってみてくださいね。

ダイエットをするときは満月から始めることで、新月に向けてどんどんむくみなどが解消され、痩せやすくなります。

後日、断食のやり方について記事にしますが、ダイエットを始める方におすすめなのは断食(ファスティング)です。


 

また、サウナなどで汗を流すことで脂肪を燃焼させやすい体になりますので、この日から行くのもよいでしょう。

サウナにはさまざまな健康効果もありますのでこちらの記事もご覧になってみてくださいね。

【重要】満月の日にやってはいけないこと

満月の夜には狼男が豹変するという例えがあるように、満月には人の感情が高ぶりやすくイライラを引き起こすことも多々あります。主に感情面で作用しやすいので、特に気をつけて控えていただきたい行動を3つ挙げて起きますね。

後から考えたらあの日は満月の日だったな…なんてもこともちらほらあります。人間関係や自分のメンタル、そして自分の身体を壊さないためにも次の3つに十分に留意してください。

けんか

満月のパワーにより、暴走しやすく怒りのコントロールが効きづらくなります。お互いに感情に任せて思ってもいないことを口走ったりする危険性が高くなりますので満月の日の口論やけんかは避けましょう。また、冷静な判断を心がけて事故などにも十分気をつけましょう。

暴飲暴食

満月は吸収する力が最大になっていますので、この日に暴飲暴食してしまうと血となり肉となりエネルギー的にも太りやすいときなので、節制を心がけましょう。アルコールなども、やけ酒となってしまいやすいので注意が必要です。

自己否定

自己否定も一度スイッチが入ってしまうと歯止めが効かなくなってしまい、ネガティブな方向にどんどん入り込んでしまいますので、感情が刺激されるようなことを考えたり感傷に浸ったりすることは避けるようにしましょう。

特に満月の夜はとめどなく感情があふれてしまいどうしようもない気持ちに苛まれやすいので、どうしても考えなければならないときは夜は避けて朝に考えるようにしましょう。夜に書いた手紙などは、朝に読み返すとどうしてこんなことまで書いてしまうの?となってしまうことが多いので、迷宮入りしそうなときこそ夜は避けましょう

最後に~満月の最大限のパワーを受け取りましょう~

満月の特徴を知り、パワーを活かすための方法をお伝えしました。感情的・感傷的になりやすい日だということもしっかり念頭に置きながらエネルギーチャージをしてパワーアップして欲しいと思います。

経済的な豊かさを引き寄せるためにも満月は大切ですので、ぜひ満月の日には5つのことを実践してみてくださいね。新月に種まきをしたことがより大きな実りとなり収穫となりますように☆

ぴよたん
ぴよたん
いつも読んでくれてありがとうございます♪ぴよたんブログはブログ村に参加しています。ポチしてくれるととっても励みになります♪フォローは泣いて喜びます♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぴよたんブログ~夢を叶える!心と身体のスピリチュアルな癒し~ - にほんブログ村

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました