満月の星座別テーマ新月の星座別テーマ

【牡羊座満月のツインレイの願い事】再会統合のためのイメージワーク

牡羊座満月ツインレイの願い事

2022年10月10日は牡羊座の満月です。今回も牡羊座の満月の力を借りて、ツインレイの再会・統合を促していきましょう。こちらの記事では主にサイレント期間に突入したツインレイのみなさんに向けてイメージワークをご紹介しています。

毎月の満月の手放しのアファメーションと合わせてイメージワークを行なっていただくことで、妨げになっている思考を手放し、再会・統合を加速させることができます。

【2022年10月10日牡羊座満月】願い事の書き方と潜在意識を書き換える手放しのアファメーション例文・ボイドタイム はこちらからご覧ください。

もこちゃん
もこちゃん

スピリチュアル用語がたくさん出てきて難しい(>_<)‼︎という方は

↑の記事に説明もあるので、ぜひ読んでみてね♪

ぴよたん
ぴよたん

今回のツインレイのイメージワークは牡羊座のもこちゃんの出番だね(*´∀`*)

サイレント期間で苦しんでいるツインレイさんに向けてのぴよたんからのメッセージも毎回テーマに合わせて書いているのでぜひ最後まで読んでくれると嬉しいな♡

スポンサーリンク

ツインレイの牡羊座満月の願い事とイメージワーク

牡羊座のテーマは自分軸です。ツインレイのお二人にとって自分軸に立つところからが統合のスタート地点ですので、自分視点で自分主体で生きるということはとても重要です。

牡羊座の性質には、わがままや利己的といった側面もありますので、今回は自分のことをわかって欲しくて相手に色々ぶつけてしまったり不満を抱いてしまうというところを手放していくようなイメージワークを取り入れていますので、ぜひ取り組んでみてくださいね。

満月は『ツインレイ』との出逢い・再会・統合に必須条件自分軸で生きるための不要な思考や習慣を手放す良い機会です。

サイレント期間に突入している方は、満月のイメージワークをやることによりお相手の潜在意識と繋がり再会・統合へ向けての波動調整を行なうことができます。

満月で手放してイメージワーク新月で願いを宇宙に届けることを1セットにして毎月繰り返しアファメーションすることによって、ツインレイとの進展を促しましょう。

もこちゃん
もこちゃん

ツインレイのイメージワークも星座テーマごとに得意分野があるから要チェック♡

満月の日にツインレイとの再会・統合を促すイメージワーク【牡羊座】

こちらのイメージワークは星座のテーマに関わらず全テーマ共通ですので、そのテーマの満月ではなくても取り組んでも構いません。

ツインレイとのやり取りの中では特に自分の未熟さや(お相手も同様)エゴが表出しやすいものです。今回の牡羊座テーマではわがままさや利己的な側面を手放し再会・統合を促していきましょう。

こうなってくれたらいいのに、自分の望むように変わってくれたらなという気持ちは痛いほどわかりますがツインレイのお相手というのは鏡写しになった自分の姿であり、自分の中にクリアしなければならない問題や傷があることを教えてくれています。

サイレント期間はお相手とのやり取りが遮断されますので向き合うことができるのは自分自身だけです。満月のパワーを通してお相手と自分の潜在意識に想いを届けるイメージワークをお届けしたいと思います。

満月にやるツインレイの再会を促す手放しのイメージワーク【牡羊座】
  • 手順1
    満月を眺める

    悪天候で月が出ていなくても外に出て空を見上げるようにして下さい。

  • 手順2
    お相手の顔を月に思い浮かべ、宇宙のキラキラしたエネルギーを注ぐ

    出ていない場合は満月もイメージしましょう。

  • 手順3
    お相手に対しての不満や寂しさ、伝わらなかった想いを思い出す

    こうして欲しかった。なんでわかってくれないの?こんなに好きなのにどうして離れていくの?拒絶された寂しさ。急に連絡が途絶えた不安。もっと話を聞いてほしい、もっと愛してほしい。その他、自分の心から沸き上がるどうしてどうして…という気持ちを思い出してみましょう。

    自分の中で、相手に対して未消化になってずっと引っかかっている寂しさや相手を責め立てたくなるような気持ちがあれば、取り出して整理します。

    【例1】相手に求めすぎてしまう

    【例2】私の思い通りになって欲しい

    【例3】私を優先し大切にしてほしい

    例は、サイレント期間に浮上しやすい気持ちに多いものを挙げています。このような気持ちを封印しておくと、次のステップへの大きな妨げになりますので、じっくりと向き合ってみましょう。

    手順3が、一番苦しい過程だと思いますができる範囲で構いませんので取り組んでみてください。

    ※ツインレイは『お互いを受け入れ、愛し無条件の愛を与え合うこと』が求められています。

  • 手順4
    自分を満たすものは外側(お相手)からやってくるものだという思考があれば手放す

    お相手でなければ自分を満たすことはできないという思考や執着や、こうでなればいけないという思い込みや不要なプライドがあれば全て手放します。

    それらの不要なエゴを強力なブラックホールの中にすべて吸い込ませるイメージをしましょう。

    【例1】私は、相手が合わせてくれれば幸せになれる

    【例2】私は、相手が愛してくれれば満たされる

    【例3】相手が私を幸せにするべきだ

    これらは他人軸になると出てくる思考であり、自分軸を妨げていますのでしっかり手放しましょう。

  • 手順5
    すっきりと手放せたら、どういう二人になりたいかをイメージし、満月を通して相手の心に伝える

    ここが一番大切なプロセスです。お互いを思いやり、愛し合い、それぞれが自分軸に立ち、自分の使命に向かって楽しく協力しながら二人で力を与え合っている姿をイメージします。

    お相手の自由を尊重し、自分の気持ちだけでなくお相手の幸せを心から願える余裕を持ち、本当の意味で愛するということを理解します。『相思相愛で良いバランスで愛し合っていきたいと思っているよ』と相手の心へ、その気持ちを伝えましょう。

    特にツインレイ同士は宇宙からライトワーカーとしての使命を与えられていることが多いので、再会・統合するまでの魂の成長を宇宙も後押ししてくれます。それを促すためにも、再会したらどんな二人になりたいかということをイメージすることは重要です。

  • 手順6
    成就後の自分や相手の姿をイメージする

    再会・統合したら、具体的にどんな気持ちで、どんなことをしてるかをイメージします。手順1の宇宙のキラキラエネルギーをイメージの中でお二人に注ぎ、満たします。

    【例】お互いに愛情で満たされ、自分のことを大切にし、お互いを高め合いながら成長している姿をイメージします。自信に満ちあふれ一緒にいるとどんどん心が癒されています。

    また、お互いの存在がかけがえのないものであり、一緒にいると力強いエネルギーを与え合っているというイメージしてみましょう。

  • 手順7
    満月の写真を撮り次の満月まで待ち受け画面にする

    晴れて綺麗に満月が出ていれば写真を撮り次の満月までスマホなどの待ち受けにしましょう。加工して二人の写真を入れてみるのも◎です。

    ※星座別の満月ごとに待ち受けを変えましょう。

※天候が悪い場合も満月のパワーは有効ですので行なって大丈夫です。

サイレント期間中のツインレイさんへ

ツインレイのサイレント期間中は、特に突入したばかりの頃はどうしてどうして…という気持ちが募り、心がザワザワし、不安と怒りとモヤモヤしたようななんとも言えない感情に包まれてしまいます。

牡羊座のテーマの中には『自分軸』のパワーもあるので、お相手の状況や環境次第で心が不安定になってしまう状態も一緒に手放していけるとなお◎です。

満月の手放しのアファメーションで、自分の感情を受け止めちょっとずつ向き合っていけるとよい変化がやってきますので、今回もじっくりと取り組んでみると心の調子も良くなっていきます。

目の前にいないんだからどうしようもない…ただただこの気持ちをどうしたらよいのかということに悩むのもサイレント期間特有の辛さですが、大丈夫です。この世に使命を持っているお二人ですので潜在意識の深い部分ではつながっていますので、相手に伝えたいことは満月のパワーに願いを込めて自分自身の潜在意識を通して想いのすべてを届けていきましょうね。

愛しい人との分離期間は寂しく感じることも多々あることと思います。しかし、ツインレイプログラムの大切な期間として用意されたものであり、後々に大きなギフトとなり返ってきますので、時には心を癒しながらお休みして一息入れながら少しずつ進んでいきましょう。

そして、お相手も同じような体験や経験を通し、一歩一歩再会・統合に近づいていると信じ、精神性を高めていきましょう。

サイレント期間を短縮するための方法の一環にこのイメージワークをご活用いただければと思います。

こちらも人気記事 ツインレイのサイレント期間を短縮し再会と統合を早める方法

ちょっと待って!それって本当にツインレイ?と疑わしきときはこちらもご覧ください

コメント

トップへ戻る
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました