記事内に広告が含まれている場合があります
満月の星座別テーマ新月の星座別テーマ

【ツインレイの再会】乙女座満月のイメージワーク

乙女座満月ツインレイのイメージワーク

2024年2月24日は乙女座満月です。今回は乙女座の満月の力を借りて、ツインレイとの運命の出逢い・再会・統合を促していきましょう。こちらの記事では主に運命の出逢いを待つ方や、サイレント期間に突入したツインレイのみなさんに向けてイメージワークをご紹介しています。

毎月の満月の手放しのアファメーションと合わせてこちらのイメージワークを行なっていただくことで、満月のパワーを効果的に受け取り、再会・統合を加速させることができます。

2024年乙女座満月の願い事例文・手放しのアファメーションと書き方はこちらからご覧ください。乙女座の満月は自分の望むライフスタイルや働き方を実現するために妨げとなっていること、自己否定感を手放すチャンスです。

また2月の満月スノームーンは自分の輝きを引き出すパワーがあります。おまじないもご紹介していますのでぜひやってみてくださいね。

おとめちゃん
おとめちゃん

スピリチュアル用語が難しい〜というときはこの記事の事前説明を読んでねー!

ぴよたん
ぴよたん

そうだね!スピリチュアル用語は聞きなれないことも多いからぜひ読んでみてね♪

ツインレイの乙女座満月の願い事とイメージワーク

満月の日は『ツインレイ』との出逢い・再会・統合に必須条件の自分時期で生きるための不要な思考や習慣を手放す良い機会です。特にサイレント期間中の方は、執着や嫉妬心、許せない気持ちをいかに手放すかということが大切なポイントとなります。

通常、恋愛は特に依存関係になりやすいですが、ツインレイにおいては依存関係でいる限りミッションを達成することはありません。『あなたがいないと生きていけない』『あなたといないと幸せになれない』という思考が前提になっていると執着や嫉妬、他人軸に傾いていきます。

ツインレイで重要なのは、『一人でも幸せ、あなたといるともっと幸せ』という状態にすることです。

乙女座満月には人を批判する気持ちを手放して

今回の乙女座のテーマの中には人を批判しやすいというネガティブな性質もあります。ツインレイと統合するために最重要である自分軸を構築することです。自分軸で生きる基本は、人を批判することをまず第一に手放さなければいけません

それは、お相手や周囲の人だけではなく自分に対する批判も含まれますので、意識しているしていないに関わらず自分の心の深い部分をよく観察してみましょう。批判することであきらめていることがないかどうかにも注目です。

また、あらゆることへの批判をやめ、古い自分の思考癖を手放して自分を肯定し自分軸を新たに定着させるイメージワークをお届けしたいと思います。

今回の満月は乙女座満月&スノームーンのパワーも相まって潜在意識に浸透し、思考の現実化とツインレイの再会が加速されるタイミングです。

相手がいなければ自分は何もできない、一緒にいてくれなきゃ嫌、この人じゃないと無理。そういう限定された思考を手放すとともに、自信を生み出していきましょう。

サイレント期間に突入している方は、満月のイメージワークをやることによりお相手の潜在意識と繋がり再会・統合へ向けての波動調整を行なうことができます。

満月のイメージワークで手放し新月で願いを宇宙に届けることを1セットにして毎月繰り返しアファメーションすることによって、ツインレイとの進展を促しましょう。

はむたん
はむたん

ツインレイのイメージワークも星座テーマごとに得意分野があるんだよ〜!

満月の日にツインレイとの再会・統合を促すイメージワーク【乙女座】

こちらのイメージワークは星座のテーマごとに行なうと効果的ですが、ツインレイの再会統合の基本は全星座共通ですので、そのテーマの満月ではなくても取り組んでも構いません。

ツインレイとのやり取りの中では、許せない気持ちや怒りが浮上することがしばしばあります。許せないという感情は『相手が悪い』ということが前提になっていることが多いので、批判したくなる気持ちと向き合うことが必要です。

誰しも自分の内面と向き合うのは苦しいものです。見たくない感情も、向き合う過程ですベては自分の思考が作り出しているとは受け入れ難いこともありますよね。

自分と向き合うことを避ける手っ取り早い方法が誰かのせいにする・他人を批判することです。無意識に責任転嫁する傾向があるな…と感じる方は、イメージワークを活用し自分の気持ちを探究してみてくださいね。

ツインレイのお相手というのは鏡写しになった自分の姿であり、自分が思っていること感じていることは潜在意識でつながり伝わっています。

しかし、サイレント期間はお相手とのやり取りが遮断されますので向き合うことができるのは自分自身だけです。満月のパワーを通してお相手と自分の潜在意識に想いを届け、心を癒すイメージワークをお届けしたいと思います。

乙女座満月のパワーとスノームーンのパワーを受け取り、自分の輝きを取り戻し、肯定する気持ちを回復・自分軸をしっかりと築き上げましょう。

乙女座満月のイメージワークのやり方と手順

それでは、こちらの手順に沿ってイメージしながらワークをやってみましょう。

満月にやるツインレイの再会を促す手放しのイメージワーク【乙女座】
  • 手順1
    満月を眺める

    悪天候で月が出ていなくても空を見上げるようにして下さい(室内からでも構いません)。

  • 手順2
    お相手の顔を月に思い浮かべ、宇宙のキラキラしたエネルギーを注ぐ

    出ていない場合は満月もイメージしましょう。

  • 手順3
    お相手とのやり取りで満たされなかった感情と向き合う(お相手がいない方は恋愛においてうまくいかなかったことと向き合う)

    思っているような関係性が築けなかったのはどうしてだろう?と考えてみてください。もし、その中に『お相手が〇〇だから、お相手がこうしてくれなかったから〇〇だった』批判しあきらめているようなことがあるようならば、それを取り出して観察します。

    その感情に怒りはありますか?怒りの裏側にある本当の気持ちはどんな気持ちでしょうか?お相手を責めたり、お相手から思うような反応をもらえなかった自分を批判する気持ちがあるでしょうか?

    相手が目の前にいないから直接伝えることができない苦しさ悲しさ、悔しさ…

    今回は、批判する気持ちが消滅するよう乙女座満月の手放しのエネルギーがしっかりとサポートしてくれます。

    気持ちと向き合うには勇気がいるかもしれませんが、向き合うことで一歩前進することもできます。無理のない範囲で、お相手さんとのやり取りで未消化になり心の奥底に閉じ込めている感情を認識してください。

    【ケース1】〇〇が悪いから自分にはどうしようもない

    現状は、相手次第…〇〇する相手が悪いから自分にはどうすることもできないとあきらめる気持ち

    【癒しの解釈】いまうまくいかないのはすべて相手のせい。だってだって…という気持ちが浮上している間はなかなか統合へのプロセスが進みません。

    相手が悪いから自分には関係ない、相手が改めればいい…という気持ちはサイレント期間終了への大きな障害となりますのでしっかり手放して少しづつ自分の気持ちと向き合ってみましょう。

    本当はあきらめたくない、納得もしていない、でもどうしたらいいかわからないという気持ちが強い場合は、自分の本当の気持ちを観察しましょう。

    相手を批判することで心に蓋をすると潜在意識に残り無意識に同じような出来事を引き寄せ続けてしまいます。

    でも、あなたの心が整い穏やかな気持ちを持てるようになると、すべての状況は整ってきます。相手を批判する気持ちも批判している自分を批判することも必要ありません。

    『私は、穏やかさに包まれすべてがスムーズに流れ出すのを感じます』と宣言し凝り固まった気持ちを手放しましょう。

    【ケース2】お相手が自分の思うように動いてくれないから許せない

    自分が幸せになれる条件は外部から与えられるものだと思い込み、可能性を見出せない。相手の動き次第で自分の満足度が決まると思い込んでいる。自分を好きなら思うように動いてほしいのにそうならない状況が許せないという気持ち

    【癒しの解釈】自分の恋愛は相手次第という思い込みはすべて手放しましょう。

    また、〇〇してくれたら〇〇というような判断基準は他人軸そのものになります。人への条件付けは知らず知らずに自分をジャッジする習慣につながりますのでこちらも手放しておきたい思考です。

    あなたにはあなたの自由意思があるようにお相手にも自由意思があります。相手がどう反応するかということまではコントロールできません。

    必ずしもあなたの思う通りに動いてくれるという保証はありませんが、実はツインレイとの間では自分の気持ちをどの程度自分で尊重しているかを反映しますので普段から自分の気持ちを尊重する習慣を持ちましょう。

    『私は、自分の気持ちを尊重し、なるべくして幸せな状況を引き寄せています』と宣言しましょう。

    【ケース3】自分の気持ちとの温度差に耐えられない

    自分はこんなに好きなのに、相手の気持ちはコントロールできないという考え方や感じ方が根底にあり、自分の想いの量だけ相手にも返して欲しいのに返ってこないという悲しみや寂しさ

    【癒しの解釈】恋愛とは自分が与えた愛の分だけ返ってくるのが当然だという固定観念や執着があれば手放しましょう。返さない相手に対しての批判は自分を否定していることと同じで、ツインレイは鏡合わせであるため相手の態度は自分に対する態度を反映しています。

    愛は与えるものと言われますが、そうではなく、自分をどのくらい愛しているか、どのくらい愛されることを自分に許可しているかで決まります。スピリチュアル的には、執着で相手からの愛を得ることは難しいです。

    相手からのどれくらい愛されているかが気になるときは『私は、愛を得たいと思う量以上に自分に愛を注ぎますと宣言しましょう。あなたは愛されるべき存在であるということと愛され度は自分への評価で決めることができます。

    ケース1〜3は、サイレント期間に入る前後にお相手に抱きやすい感情を挙げています。

    お相手からの言葉や状況が深く心に刺さっている場合、このような気持ちを心の中に溜めておくと、潜在意識が同じようなことを現実として引き寄せてしまい次のステップへの大きな妨げになります。

    周囲からの影響、お相手からの言葉や思い込みによって自分自身も自分に対しての価値を必要以上に低めていないかをよく観察し、じっくりと向き合ってみましょう。

    こういう状況をどのように受け止めたら良いのか参考に解釈を載せていますので、参考にされてください。

    手順3が、一番苦しい過程だと思いますができる範囲で構いませんので取り組んでみてください。

  • 手順4
    あなたがお相手とのやり取りでうまくいかなかった考えや思考や習慣は乙女満月のパワーによって速やかに手放され遠くへ遠くへと向かって小さくなり消滅していきます。

    あなたの感情や心に光と優しいエネルギーのベールがそっと包み込んでいるイメージをしましょう。

    いま感じていた心の傷はすべて高波動の優しい柔らかなエネルギーに包まれて少しずつ溶けていきます。ぎゅっと握りしめていた不安も恐れもすべて手から離れてどんどん遠くへいきます。

    お相手さんとの間にあるわだかまりや一切のネガティブな感情や思考はどんどん浄化され心の中があたたかい光でいっぱいになりみるみるうちに元気が湧いてくるのを、もう十分と思うまで感じましょう。

    今まで心の中を占めていたネガティブな思いが消滅し、自分の心の中が軽くクリアになります。そのスペースに、自分に対する尊敬と自信がみなぎってきます。

    ※心から癒され気持ちが落ち着くまで何度でも手順4のイメージに時間をかけて行なうことがポイントです。

    これであなたの心の傷は少しづつ癒され、満月のパワーで強力に浄化されました。

    あなたが感じていた苦しさやこだわり、お相手に対する怒りや憎しみ、わかってもらえない悔しさの原因となっていた思考は、どんどんクリアになっていきます。どうして愛されないのかという疑問も不安も消え、あなた自身で満たしていくことができます。

    クリアになったあなたの心には、純粋にお相手を好きな気持ちや思いやる気持ちだけが残り、心の優しさとあなたの自信に置き換わっていきます。

  • 手順5
    心がすっきりとしてあたたかさに包まれながら手放せたら、これからあなたはお相手とどういう二人になりたいかをイメージし、満月を通してお相手の心に伝える

    ここが一番大切なプロセスです。自信に満ちた姿でそれぞれが自分軸に立ち、使命に向かって楽しく協力しながら二人で力を与え合っている様子をイメージします。

    特にツインレイ同士は宇宙からライトワーカーとしての使命を与えられていることが多いので、再会・統合するまでの魂の成長を宇宙も後押ししてくれます。それを促すためにも、再会したらどんな二人になりたいかということをイメージすることは重要です。

  • 手順6
    成就後の自分や相手の姿をイメージする

    再会・統合したら(運命の人と出逢えたら)具体的にどんな気持ちで、どんなことをしてるかをイメージします。手順1の宇宙のキラキラエネルギーをイメージの中でお二人に注ぎ、満たします。

    【例】お互いに愛情で満たされ、自分のことを大切にし、お互いを高め合いながら成長している姿をイメージします。自信に満ちあふれ一緒にいるとどんどん心が癒されています。

    また、お互いの存在がかけがえのないものであり、一緒にいると力強いエネルギーを与え合っているというイメージしてみましょう。

  • 手順7
    満月の写真を撮り次の満月まで待受画面にする

    晴れて綺麗に満月が出ていれば写真を撮り次の満月までスマホなどの待ち受けにしましょう。加工して二人の写真を入れてみるのも◎です。

    ※星座別の満月ごとに待ち受けを変えましょう。

※天候が悪い場合も満月のパワーは有効ですので行なって大丈夫です。感情のクリーニングが進むとツインレイの再会・統合に向けエネルギーが動き始めます。

お相手のいない方も、これまでの恋愛に対するネガティブな思いを手放すことによって出逢いを加速させることができます。

サイレント期間中のツインレイさんへ

ツインレイのサイレント期間中は、特に突入したばかりの頃はどうしてどうして…という気持ちが募り、心がザワザワし、不安と怒りとモヤモヤしたようななんとも言えない感情に包まれてしまいます。

同じ角度から見たり考えたりしていると、負のループの堂々巡りになることも多々あります。自分のこだわり・執着・許せないという気持ちが障害になっているなと感じるときは、一歩引いて自分を高い視点から見つめることが大切です。

猛烈に苦しいこと気持ちをどうしたらいいのか…それは、〇〇でなければいけないという気持ちがそうさせていることが大半です。

執着を外すということは決して簡単なことではありませんが、ツインレイのイメージワークや新月・満月のアファメーションを通して少しずつシフトチェンジしていくことを促していただけたら嬉しいです。

目の前にいないんだからどうしようもない…ただただこの気持ちをどうしたらよいのかということに悩むのもサイレント期間特有の辛さですが、大丈夫です。この世に使命を持っているお二人ですので潜在意識の深い部分ではつながっていますので、相手に伝えたいことは満月のパワーに願いを込めて自分自身の潜在意識を通して想いのすべてを届けていきましょうね。

愛しい人との分離期間は寂しく感じることも多々あることと思います。しかし、ツインレイプログラムの大切な期間として用意されたものであり、後々に大きなギフトとなり返ってきますので、時には心を癒しながらお休みして一息入れながら少しずつ進んでいきましょう。

そして、お相手も同じような体験や経験を通し、一歩一歩再会・統合に近づいていると信じ、精神性を高めていきましょう。

ぴよたん
ぴよたん

この度も、記事の更新が遅くなってしまって本当にごめんなさい。゚(゚´Д`゚)゚。ようやく書き上が他のでぜひやってみてくださいね♪

サイレント期間を短縮するための方法の一環にこのイメージワークをご活用いただければと思います。

こちらも人気記事 ツインレイのサイレント期間を短縮し再会と統合を早める方法

ちょっと待って!それって本当にツインレイ?と疑わしきときはこちらもご覧ください

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました