【初心者向け】オラクルカードでわかること・取り扱い・保管と注意点

初心者向けオラクルカードでわかること取り扱い保管方法

【初心者向けオラクルカード準備編】

オラクルカードを使用するにあたって、いくつか取り扱い方に注意点があります。 これからオラクルカードリーディングを始めたいという初心者の方のためにオラクルカードの取り扱い方法や保管のしかた、カードを引くときの心構えについてお伝えします。

ぴよたん
ぴよたん
ぴよたんが日頃使用しているオラクルカードのおすすめもあるからチェックしてみてね♪
スポンサーリンク

オラクルカードとは?

オラクルカードは、自分の潜在意識と深く繋がっていて、その時その場面で自分や他者に必要なメッセージを与えてくれます。

カードを引くことで、シンクロニシティ(意味のある偶然の一致・共時性)を用いてスピリチュアルなメッセージを受け取ることのできるツールとして古代から使用されています。

もこちゃん
もこちゃん
オラクルカードを引いたときが必然的にメッセージを受け取るべきタイミングなんだね♡

オラクルカードの取り扱い方法(使用前の準備)

占いでよく用いられるのはタロットカードが有名ですが、オラクルカードもタロットカードも基本的には取り扱い方は同じです。 それではオラクルカードを使用するための準備から順を追って説明します。

準備するもの

水晶(丸型)

水晶は、空間の浄化やオラクルカードの浄化、カードを引く際に邪念を払ってくれますので、タロットクロスの周りに置いたり、心を落ち着けるときに握ったりするのも◎です。

後ほどご紹介しますが、タロットカードやオラクルカードの上に置いておくことでカードを浄化させることができます。

水晶

 

オラクルカード収納箱

ぴよたんは、100円ショップで売っている木の箱を利用しています。特に複数のカードを持つと、使い終わるたびにカードの箱に戻すのが億劫ですし、そのままむき出しで保管しておくのも失礼な行為となりますので簡単に収納することをおすすめします。

オラクルカード収納箱

オラクルクロス(タロットクロス)&オラクルカードポーチ(袋)

オラクルカードをシャッフルしたり、展開するときの必須アイテムです。

オラクルカード&ポーチ

また、カード保管にはポーチがあるとカードを保護することができ、既存の箱に戻す手間も省けます。 オラクルカードをシャッフルするときにクロスがズレたりするとシャッフルしにくくなるので滑り止めがついているタイプのものを選ぶとスムーズです。

六角クリスタル水晶(浄化用)

ワンド型の水晶です。ワンドの尖った部分をオラクルカードに向けてクリスタル水晶を音叉で叩き共鳴させることによって、カードに残っている不要なエネルギーを浄化させることができます。

ワンド水晶

特にお仕事で使われる方でなければ、音叉とクリスタル水晶もついてクリスタルチューナーとしても使えるので手頃なこちらをおすすめしています。

 

音叉(エンジェルチューナー)

ぴよたんは周波数4096Hz・4160Hz・4225Hzの3本セットのエンジェルチューナーを使用しています。少々お値段は張りますが、ヒーリングサロンでも使用しておりプロフェッショナル向けでもあります。

オラクルカードを引く前の浄化だけでなく、部屋の中の浄化やクリスタルヒーリングやレイキヒーリングを行なう際にも使っています。

エンジェルチューナー3本セット

エンジェルチューナーは、見えないエネルギーではありますが、3本同時に振動させることにより天使界の扉を開くとも言われており、天使とのコネクションにも有効です。天使からのサポートをお願いしたいときにも積極的に使うとよいでしょう。

上記でも記載していますが、4096Hzの音叉でクリスタルを叩くとクリスタルチューナーとして浄化の機能を果たします。

オラクルカードを開封する

【1】新品のオラクルカードを開封する前によく手を洗います。

【2】開封したら、一通り順番に絵柄など1枚1枚に目を通します。

【3】説明書などがあれば、最初から目を通し大まかなカードの概要を理解しておきましょう。

オラクルカードを浄化する

【1】六角クリスタル水晶+音叉で音を響かせて浄化する

【2】水晶をオラクルカードの上に乗せる

【3】室内でセージを焚く

【4】満月の日に月光浴させる

オラクルカードを使用した後にはこまめに浄化することをおすすめします。満月は月のパワーで浄化を強力にサポートしてくれますので月イチでやっておけるとよいでしょう。

オラクルカード水晶

満月の日は他にもいろいろなパワーがあるとされていますので、こちらの記事も参考にしてください。

オラクルカードの保管方法

オラクルカードは神聖なものです。そして、カードにも意識があって自分の分身と思うくらい大切に扱うと、カードと仲良くなることができます。カードとの親密さが高まるほど信頼関係が深まり、より的確なメッセージが受け取れるようになります。

人も大切にしてもらえると嬉しいですよね。オラクルカードも大切に扱えば扱うほど、的確なメッセージを伝えてきてくれるようになります。

上記で準備した、ポーチ、木の箱、元の箱いずれかできれいに丁重に保管するようにしてください。

オラクルカードでわかること

オラクルカードは、質問の方法によってさまざまなことに対しての答えを得ることができます。

自分の進む道の方向性が合っているかどうか

何かを始めたときなど、こちらの道に進んでみたけど自分に合っているのかな?と思ったときに方向性確かめる意味で質問してみると答えを導いてくれます。

どちらを選択すればよいのか

二者択一で迷っているとき、どうしても決められないなというとき、潜在意識レベルではどちらを選択するのがベストなのかということを分かっています。オラクルカードに質問することで、潜在意識からの答えを得ることができますので参考にしてみると助けになります。

質問したいことがらに対して最適な時期

時期を明確に出すことが得意なオラクルカードもあります。何時間後、何日後、何ヶ月後、何年後…これ、いつぐらいになるのかな?ということを知りたいときに参考になります。

自分や相手の本心を知りたいとき

人は自分で意識できる顕在意識にて物事を判断していますが、潜在意識の自分の深い部分での正直な気持ちはなかなかわかりにくいので、カードを使って状態を知ることができます。

自分でも意識していないような気持ち、また相手の気持ちなどもカードに尋ねることができ、主に恋愛占いで最も気になる内容だと思います。本心を知ってどう動くかの参考にすることができます。

励ましや後押しのメッセージが欲しいとき

悩みの渦中にいてどうしようもない、あと一歩の勇気が出ない、私ってどういう人間?など、なんとなく誰かに励ましてもらいたいときや、後押しして欲しいときにカードを引くとあなたにふさわしく優しい励ましのメッセージを受け取ることができます。

オラクルカードは古来のタロットカードよりも次元が高く、すべてを包み込み1枚1枚に優しいメッセージが込められています。いつもあなたに寄りそってくれる存在です。

過去・現在・未来においての自分の状態を知りたいとき

こちらはタロットカードが得意とする分野ですが、オラクルカードでも知ることができます。過去がどんな状態だったのか、現在はどのような経過を歩んでいるのか、今の思考やエネルギー状態でいると、未来がどのようになっていくか…など明確に示してくれます。

自分の状態を把握することで、これからどんな方向性や心構えでいればよいのかということも知ることができます。

問題に対する解決策を知りたいとき

いま起きている問題は何を得るために、何が原因で起こっているのかということや、この問題を解決するためにはどうしたらよいのかというアドバイスを受け取ることができます。

いま一番自分に合った解決策や、自分はどうしていたらよいのかという心構えなどを高次元の視点から導いてくれます。

ししたん
ししたん

わぁ~☆オラクルカードでわかることはたくさんあるんだね♪ボクもカードリーディングやってみたいなぁ~♡

オラクルカードを引くときの注意点と心構え

オラクルカードを引くうえで、注意しなければいけないことが何点かあります。せっかくリーディングをするのにいい加減な答えが出たりすると余計にモヤモヤしてしまいます。

オラクルカードに対する姿勢はそのまま受け取るメッセージの信頼度に直結しますので以下のようなこと、特にカードの対して信頼を欠く行為は慎みましょう。

オラクルカードを引くときにやってはいけないこと

自分以外の人に触らせること

オラクルカードは持ち主のエネルギー状態に合わせて日々信頼関係を築いています。自分以外の人に触れさせると、邪気が入り込みやすいので、できるだけ人には触らせないようにしましょう。

オラクルカードの答えを盲信すること

オラクルカードが示す内容が潜在意識が選択した答えとはいえ、その答えを見てどうしても違うななどの違和感がある場合は、自分の直感を大切にしてください。

オラクルカードやタロットカードの答えが必ずしも正しいといえないこともありますので、あくまでも参考程度に最終決断は自分でくだしてくださいね。

自分の望む答えが出ないからといって何度もカードを引くこと

引いたカードはその時のエネルギーに合わせて必要メッセージを潜在意識が引いているので、自分の意識している思考とは異なる場合が多くなります。

そのため、自分の思っているようなメッセージが出ないこともありますが、何度も引くのは自分の潜在意識を信頼していないということになり、タブーとされています。

なぜ、そのカードを引きそのメッセージを受け取ったのか、なにかしらの意味が必ずありますので違うなと思うようなカードが出ても自分が納得するメッセージが出るまで引くことは避けた方が良いでしょう。

質問内容が定まっていないのに漠然とカードを引く

自分の質問がはっきりと定まっていないときに漠然と何度もカードを引いてしまうと、カードからも曖昧な答えが返ってくるので、オラクルカードに質問するときは質問内容やリーディングしたいことを明確にしてから引きましょう。

オラクルカードの取り扱い・保管方法のまとめ

オラクルカードの取り扱い方法で一番大切にして欲しいことは、自分の潜在意識からの情報を具体的に提示してくれる神聖なるものなので、カードに敬意を払い大切に扱うこと、信頼すること。そしてカードを引く自分の潜在意識を信頼することです。

保管をする際は、ポーチや木の箱、またはオラクルカードが入っていた元の箱に収納しきちんとカードの居場所を設けてあげることも大切にしてください。

以上、オラクルカードでわかることやカードの取り扱い・保管方法でした。

それではカードを使い始めるまでの準備ができましたら、次の記事にてオラクルカードの解釈の仕方について詳しくお伝えしたいと思います。オラクルカードリーディングを始める方には最低限知っておいていただきたい内容になっておりますので、ぜひご覧くださいね。

ぴよたん
ぴよたん

いつも読んでくださりありがとうございます。ぴよたんブログは、にほんブログ村のランキングに参加しています。みなさまからの応援ポチが大変励みになっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぴよたんブログ~夢を叶える!心と身体のスピリチュアルな癒し~ - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました