かに座の満月【2020年12月30日12時28分】のテーマと特徴

蟹座の満月2020年12月30日

2020年12月30日はかに座の満月です。満月の日にやるべき5つこと・控えるべきことでもお伝えしておりますが、満月のパワーをよりもっと受け取るためには、司っている星座のテーマに沿っておこなうと効果的です。

今回の満月はかに座が司っていますので、満月の手放しのアファメーションを行なう際に参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

かに座の満月になるのはいつ?

それでは、いつ満月になるのか?手放しのアファメーションやお財布フリフリなどのタイミングはよいのかまとめておきます。

かに座の満月になる日時は?

2020年12月30日 12時28分 に満月になります。アファメーション等をおこなう場合はこの時間よりも前は無効になりますのでこの時間以降ににしましょう。

アファメーションなどをおこなうのに最適な時間は?

満月になってから8時間以内が満月のパワーが最大となります。できれば12時間以内にできるのが理想ですが、24時間以内であれば有効です。(パワーは若干弱まりますが48時間以内までは大丈夫です)

今回の場合だと

2020年12月30日 12時28分~20時28分  パワー最大で受け取れます

2020年12月30日 20時29分~0時28分   できればこの時間まで

2020年12月31日 0時29分~12時28分   この時間まで満月のパワーが有効

ボイドタイムはいつ?

ボイドタイムは宇宙からのパワーなどがうまく受けられない時間帯なので、願い事を叶えるためのことや、重要事項の決定などを避けた方がよいとされています。

今回のボイドタイムは 12月31日 22時46分 ~ 1月1日 3時59分 まで となり、満月にボイドタイムの影響は受けませんので、アファメーションは24時間以内であればいつでも大丈夫です。

かに座の満月が司る手放しや感謝のテーマは?

家族・母性・女性性・居場所・感受性・基盤・拠点など

かに座の象徴は家族や母性や居場所そして感情や感受性となりますので、自分の基盤となっているものや居場所に関することをサポートしてくれそうです。

自分の拠点となる居場所などにおいて、妨げになっている出来事に関する手放しに適しています。

家族や母性、女性性から連想されるものは、やはり家族ですね。家庭は社会の基盤になりますので、土台作りという部分でとても重要な役割があります。

家庭や、家族間がギクシャクしてしまうと周りの人間関係にまで影響を及ぼしてしまいかねないので、かに座がサポートしてくれる満月でしっかりと家庭に関する悩みなどがある場合は手放して解消しておきたいですね。

また、母性になりますのでお母さんに感謝をしたり伝えたりするタイミングとしてもよさそうです。自分の原点はお母さんですのでね。自分の原点に感謝をすることで何か気付きがあるかもしれません。

かに座の満月の手放し方法

手放しの方法には手放したいものをそのまま書いてビリビリに破いて捨てる方法と、手放したいことをアファメーションとして感謝とともに手放す方法の2種類があります。

どちらでもすっきり手放せそうなお好きな方で大丈夫ですので、かに座のテーマに沿って自分の手放したいことをこめておこなってくださいね。

手放したいものをそのまま書いてビリビリに破いて捨てる

かに座のテーマに沿って、心の中にある不要なものを書き出しましょう。

★私は、家族にはどうせわかってもらえないというあきらめの気持ちをすっきり手放します。

★私は、自分は誰にも必要とされていないという思い込みをすっきり手放します。

★私は、自分の居場所がないという思い込みと不安な気持ちをすっきり手放します。

これらは肯定文ではありませんので書き終わったら読み返さずにビリビリに破って捨てましょう。今はもう要らなくなった感情や思考を可視化して浄化する効果があります。終わったら、どんな自分になりたいのかをしっかりイメージしましょう。

手放したいことをアファメーションとして感謝とともに手放す

かに座のテーマに沿った文例を挙げます。こちらは、アファメーションとしての感謝文になりますので処分しても保管してもどちらでも大丈夫です。

【家族間のすれ違いを手放したいとき】

私は、自分の本当の素直な気持ちを話すことで家族とのスムーズなコミュニケーションを取ることができます。すれ違うことで素直になることの大切さに気付くことができました。ありがとうございます。

【誰にも愛されていないという寂しい気持ちや思い込み手放したいとき】

私は、心を開いて人と関わることができます。自分がここに存在するだけですでに愛されて生まれてきたということを思い出しました。ありがとうございます。

【自分の居場所に関しての不安を手放したいとき】

私には、しっかりとした自分の安心できる居場所があります。今まで気付かなかったことや人に目を向けることの大切さに気付くことができました。ありがとうございます。

最後に

かに座のテーマは自分の拠点や家族・家庭ということで、自分を構成する最も重要で身近な周りの人間関係になりますね。

近いからこそぶつかったり、近いからこそコミュニケーションが不十分になりがちですので、今回のかに座の満月を機会に見直してみるのはどうでしょうか?

自分の土台がしっかりすると心の安定にもつながりますので、ぜひテーマを参考に実践してみてください。

ぴよたん
ぴよたん
いつも読んでくれてありがとうございます♪ぴよたんブログはブログ村に参加しています。ポチしてくれるととっても励みになります♪フォローは泣いて喜びます♡

ブログランキング・にほんブログ村へ

ぴよたんブログ~夢を叶える!心と身体のスピリチュアルな癒し~ - にほんブログ村

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました