満月の星座別テーマ新月の星座別テーマ

ザ・マップオラクルカード【5番】ゴブリンについて解説

ザ・マップオラクルカード5番

この記事では、ザ・マップオラクルカード【5番】 Goblins:ゴブリンについてぴよたんのスピリチュアルなオリジナル解釈と、カード本来の意味を補足としてガイドブックからの引用文を一部ご紹介します。

こちらのカードは、ぴよたんが日頃からオラクルカードリーディングにて使用しています。オラクルカードリーディングは読み手のその時々の状況やインスピレーションによっても解釈が変わります。

ぴよたんのスピリチュアル解釈を通して自分軸で生きる大切さをお伝えできたら嬉しく思います。また、セルフオラクルカードリーディングを行なう際に参考にしていただければ幸いです。

※ザ・マップオラクルカードの画像掲載、ガイドブック引用についてはLIGHT WORKS様より許可をいただいております。

出典元:株式会社JMAアソシエイツ:LIGHT WORKS ザ・マップオラクルカード

スポンサーリンク

ザ・マップオラクルカード【5番】Goblins:ゴブリン

それではザ・マップオラクルカードより Goblins:ゴブリンを引いたときの解説を、ぴよたんのスピリチュアル解釈・アドバイスと補足にカード本来の意味としてガイドブックより一部抜粋の解説を合わせてお伝えします。

Goblins ぴよたんのスピリチュアル解釈

ぴよたん
ぴよたん

あなたが感じている恐れは、あなた自身の中にある傷や思い込みによるものです。また、誰かを許せないのは、自分の傷が癒されていないからです。

心を癒すために一番大切なのは、自分や他人を許すことです。誰かに許せない感情があると、許せないと思う度に、自分の痛みを顧みることになります。

自分を愛し大切にするためにも自分を傷つけたあらゆるものを許しましょう。

Goblins:ゴブリンの意味《補足》

恐れは幻想です。今日は愛を選択してください。自分と他人を許してください。

ザ・マップオラクルカードガイドブックより引用

【正位置の解釈】Goblins:ゴブリンの意味

【正位置】Goblins ぴよたんのスピリチュアル解釈

ぴよたん
ぴよたん

ネガティブな気持ちになると、自分で自分を否定することばかりが浮かぶことがあります。それは、幼少期や過去に誰か(親・周囲の大人・友人等)から言われたことで傷ついた経験があることを教えてくれています。

このカードはインナーチャイルドをゴブリンにたとえて伝えてくれています。インナーチャイルドは大人になっても幼少期に傷ついた経験と同じ場面や似たようなシチュエーションに遭遇するたびにトラウマのようにネガティブな感情が浮上します。いまのあなたはそういうネガティブな気持ちに支配されているか、支配されそうになっているので、他人から否定されて傷ついたことを真に受けないようにしてください。

他人からの否定は真実ではないことが多いですので、その考えを自分自身で認めない限り、誰にもあなたを否定することはできません。自分の欠点は他人が正すのではなく、自分が向上するために自分の意思で変えていくことが大切です。

あなたがあなた自身を愛し他人の批判から守ってあげてください。なによりも自分のことを自分で否定することをやめるように心がけてください。あなたは愛されるべき存在です。

※インナーチャイルドについての詳しい内容はこちらをご覧ください。

関連記事 大人になっても人生に大きな影響を与え続けるインナーチャイルドとは?

【正位置】Goblins ぴよたんからのアドバイス

ぴよたん
ぴよたん

誰かに何か言われて傷ついたとき、悲しい・悔しい・なんで自分がこんなことを言われなければならないんだと、やるせない気持ちになることもあるでしょう。

そういう気持ちを持ちながらも、他人からの決めつけや批判をそのまま本当の自分と思い込んで、自分で自分を否定してしまうのがインナーチャイルドの影響です。

悲しかった・辛かった・本当は認められたかった…という幼少期からの満たされない気持ちが潜在意識で癒されずに残っていると、前向きになることもなかなか難しいことですよね。しかし、インナーチャイルドが傷を受けてしまったときと圧倒的に違うことは、今のあなたは当時の自分よりも視野が広くなっていろいろなことを経験して成長しているということです。

今は、ただただ他人の言葉に従うしかなかった幼いあなたではありません。あなたを傷つけた人がどういう意図であなたにネガティブな言葉を向けたのか、客観視してみると、実はその人も心が傷ついたり、心に余裕がなかったりという状況があったりしたのかもしれません。

インナーチャイルドは傷ついた当時の印象だけが色濃く残っているので、ネガティブな部分だけクローズアップされます。それは、同時にあなたが本当に否定されるべき状況だったかどうかも不確かなものなのです。

人は成長と共に変化していきます。誰かの言葉を鵜呑みにして苦しんでいるのなら今すぐそこから自分を解放しましょう。自分を肯定し愛する基準は誰かからの評価ではありません。あなたがあなたを批判する理由はどこにもないのです。自分を過小評価したり否定しなくて大丈夫です。あなたという素晴らしい存在を愛してください。

【正位置】Goblins の意味《補足》

あなたが自尊心を失い、自分のことを欠点だらけの人間だと思い自己を貶める行動をするのは、ゴブリンに捕らわれているからです。ゴブリンという存在は、あなた自身、もしくは誰かの影に過ぎません。

このカードは、あなたに怒りを解き放つように、またはあなたを傷つけないようにと伝えています。

ザ・マップオラクルカードガイドブックより引用

【逆位置の解釈】Goblins:ゴブリン

【逆位置】Goblins ぴよたんのスピリチュアル解釈

ぴよたん
ぴよたん

このカードが逆位置で出るときは、ネガティブなことや、ネガティブな状況の人との関わりを避けるようにしましょう。

自分がネガティブになっているときは特に同じような波長の出来事を引き寄せやすく、そういうときに関わる人はあなたのトラウマや過去の傷を鏡写しのように再現して見せる役割を持っているからです。

自分のネガティブさが浮上するときは、ただひたすら自分を無条件で愛する必要があります。自分を大切にしていると、それは周りの人からもそのように扱われ大切にされるからです。

ネガティブなことから自分を遠ざけ守る強力な方法は、自分で自分のことを認めて褒めてあげることです。スピリチュアル的には誰かに褒められたり誰かに認められることよりも魂を突き動かす原動力として大切なことだということに気付いてください。

自分を大切にすることの必要性についてはこちらをご覧ください。

関連記事 自分を大切にする10の方法と大切にしなければいけない理由

【逆位置】Goblins ぴよたんからのアドバイス

ぴよたん
ぴよたん

ネガティブな経験や学びがこれ以上自分に必要ないのであれば、そういう波長の人間関係には関わらないようにすることと、考えるとワクワク楽しくなるような状況や、なりたい自分をイメージすることが非常に大切になります。

引き寄せの法則は誰にでも平等に作用し、自分と同じ波長の物事や人を引き寄せますので、まずは何を引き寄せたいのか?ということを基準に思考を切り替えましょう。

ネガティブなことがらについてどうしようか?とネガティブなことにフォーカスするだけでも、そういう人間関係や出来事を引き寄せてしまします。ポジティブな思考に切り替えると、ネガティブな出来事も自然と遠ざかっていきます。まずは自分の気分が良くなるようなこと、楽しいことにフォーカスするようにしてみてくださいね。

ここでのゴブリンはネガティブなことと言い換えられます。思考をポジティブさで満たすことでゴブリンを退治しましょう☆

【逆位置】Goblins の意味《補足》

他人が抱えている問題を解決しようとするのは困難です。なぜなら、そうすることで、あなた自身の問題が浮き彫りにされるからです。あなたは今、他人に操作されやすい状態になっています。

厄介な問題と関わり絶ち、距離を置くことです。他の人たちの問題のせいであなたの昔の傷を思い出さないでください。愛することが唯一の答えです。

ザ・マップオラクルカードガイドブックより引用

今回ご紹介したオラクルカードでセルフリーディングをやってみたい方はこちらで購入できます。スピリチュアルの本質をついているだけでなく、人生を切り拓いていくために必要なメッセージが多いのでぜひ使用してみてくださいね。

最後に:ザ・マップオラクルカード解釈について

ぴよたんが個人的に大好きなザ・マップオラクルカードですが、オラクルカードのイラストに込められた意味なども引用部分でお伝えできていたら嬉しいです。
また、ぴよたんのオリジナルのスピリチュアル解釈を通して、自分軸を取り戻せるようなメッセージをお届けできれば幸いです。
カードリーディングの解釈は人それぞれで、何が正解というのはありませんが、この記事をご覧になってくださった方の心に少しでも残るような記事を書いていきたいと思います。
もこちゃん
もこちゃん

最後までお読みくださりありがとうございます♪

【次の記事のご紹介】
ぴよたん
ぴよたん

ぴよたんブログは、にほんブログ村のランキングに参加しています。

みなさまからの応援ポチが大変励みになっています。

コメント

トップへ戻る
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました